2007年07月06日

オオムラサキを撮りに。パート2

さて、前回の続き。

いよいよチョウチョの写真です。

お食事中。とは言うものの、なかなか羽を広げて良い具合にとまっている蝶がいません。。。
オオムラサキは羽を閉じると模様がなく、ちょっとがっかりバッド(下向き矢印)
人間の都合どうりには行かないのが自然ですもんね!



マクロで撮ってみました。
ストローのような口を使ってミツを吸っています目
ミツをゴクゴクと


そーっと
こちらは良い感じにとまっている蝶を狙うNiconのボディー!
きっと良い一枚が撮れたんではないでしょうか??



羽化したばかり!
この日ちょうど羽化したばかりです!
羽を広げて乾かすところを狙っていたのですが、僕らがいた2時間の間じっとしたままでした。。。


オオムラサキ
オオムラサキ:羽の模様を撮れた数少ない中の一枚。キレイな青色の模様が印象的です☆


アゲハ蝶
アゲハ蝶:オオムラサキ以外にも少ないながら他の種の蝶が飛んでいましたぴかぴか(新しい)
羽が光に透けてきれい!!


アゲハ
実はオオムラサキよりアゲハに見とれてしまったとか?あせあせ(飛び散る汗)


ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン:先生が「あっちにミドリヒョウモンがいるよ」と教えてくださいました。
今まで名前を知らなかった蝶です。
加藤先生は、鳥や植物や昆虫の名前も詳しいんですひらめき

オレンジ色がキレイ目



今回の撮影はほとんどが望遠レンズでした。
今まであまり使ってませんでしたが望遠レンズもすごく面白いです!!(手振れに注意ですが。)




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  天然石 パワーストーンのアクセサリー・原石販売
 水晶,アメジスト,ラピスラズリ,ローズクォーツ,ループタイetc...

 天然石工房石の花

 mail: info@ishino-hana.com
 tel: 0266-65-3758        byナトリ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ナトリ at 17:30| Comment(8) | TrackBack(1) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日オオムラサキセンターに行こうと思っています
いい写真撮ってアップしたいなぁ
Posted by 八ヶ岳の青い月2 at 2007年07月06日 18:27
→青い月2さん
おっ、いいですねぇ!
イイ写真まってます♪
Posted by ナトリ at 2007年07月07日 00:15
こんにちは
綺麗に撮れていますね
特に、アゲハとトラノオの写真が素晴らしいです。
Posted by 加藤忠宏 at 2007年07月08日 14:47
→加藤先生
ありがとうございます。
この花トラノオって言うんですね!勉強になります。
毎度撮影会は楽しいです!また次回もよろしくお願いします☆
Posted by ナトリ at 2007年07月09日 10:56
オオムラサキ久しぶりに見ました。やっぱ綺麗ですね。
なかA地元でも見ないですもんね。
ナトリさんのブログを見てから青い月さんがオオムラサキを撮りに行きたい病にかかって大変です。
Posted by ぽかぽかお日さま at 2007年07月09日 12:42
こんにちは

昆虫が苦手な私にとっては・・・キツイっすw
蝶も単発でいれば、まだいいのですが、
群れていると・・・あ〜恐ろしいっすwww

国蝶なのに・・・私って非国民っすかね???
Posted by よしむね at 2007年07月10日 11:42
→お日さまさん
お日さまさんの家から近いですよね?

青い月さん・・・ハンターですからねぇ〜f^_^;)
Posted by ナトリ at 2007年07月10日 16:29
→よしむねさん
非国民!?
しかしホントに苦手なんですね!

一枚目のはさすがにキツイですが・・・
バッタやトンボもですか?
意外な一面ですねぇ(笑。
Posted by ナトリ at 2007年07月10日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46915082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初夏の風物・国蝶オオムラサキ
Excerpt: 国蝶オオムラサキ:昨年、時期が遅くて後悔したオオムラサキの 写真、今回はリベン...
Weblog: 加藤忠宏の講演紀行Part-2
Tracked: 2007-07-21 06:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。